荒尾第一幼稚園を選んだ理由 荒尾第一幼稚園を選んだ理由について保護者の方に文章を書いていただきました。
幼稚園入園を検討する参考になればと思います。


働くお母さんが選んだ理由 
荒尾第一幼稚園に決めた理由 まずはじめに、預かり保育がある事です。 私自身、基本平日は働いており、帰りの時間もバラつく事がありますが、朝も8時から預かりがあり、夕方も18時まであるので連絡する事で安心してお迎えに行く事ができます。 また、我が家では食も気にしている為、体や味覚を作る幼児期までは中身のわからない給食よりも、お弁当だと安心だからと思っています。 出来れば、原材料や作り方にもこだわった給食があると一番なのですが。(笑) そして、第一幼稚園の一番の決め手は、なんといっても園の方針です。もともと周りの評判で気になってはいたのですが、体験入園で園長先生の話や子供達の様子を実際に見て、感動したのを今でも覚えています。 園長先生は"非認知能力"の重要性を話されており、ただ単に知識があれば良いというのではなく、生きていく為に本当に必要な協調性や意欲、粘り強さなどを園児に培って欲しいという思いから様々な取り組みを考えている事もすごく素晴らしいなと思いました。 更に、入園して行事や懇談会に参加する度にどんどん第一幼稚園の魅力に引き込まれる一方です。 第一幼稚園では一人一人の個性を大事にしていて、毎日の取り組みでは、活動のテーマを通して社会で必要な協調性や学ぼうとする意欲、様々な子供達の創造性を更に引き立ててくれているように思います。 また、"遊びを通してルールを学ぶ"という園の方針にはビックリしました。何気ない子供同士のケードロや缶蹴りなどの遊びから学ぶ事がある、と全てに意味があるという事を知りました。 息子は1人目で我慢も何も知らず入園しましたが、先生方の声かけや集団生活を通して忍耐や思いやりに大きな変化が出てきたように思います。本当に日々子供の成長に感銘を受けてばかりです。 今のご時世、働く母親も多く"仕事をする為に預ける"とゆう事を避けずには通れません。しかし、私は仕事も好きですが、幼児期の子供の過ごす時間、子供の未来を考えた時に、"この園だから預ける"とゆう思いでこの園に預けています。 きっとこれからも日に日に第一幼稚園の虜になる事でしょう。(笑) 働くお母さんが第一幼稚園を選んだ理由について 幼稚園選びをしているお母さんに、声を大にしてお伝えしたいことがあります。 「幼稚園児のお弁当はすぐ埋まる。すぐできる!」 これは私が幼稚園選びをしていたときに先輩ママから聞いた言葉です。私はお弁当作るの苦手で、聞いたときは半信半疑でしたが、実際に作ってみて納得しました。 幼稚園選びのときに、お弁当を週に何回作らなくてはいけないか、お母さんにとっては大問題ですよね。毎日給食を提供してくれる園もあると思います。でも、お弁当を作らないといけないからという理由で第一幼稚園を候補から外して欲しくないのです。 幼稚園児のお弁当は小さいので、ごはんと子どもの好きなおかずを二、三品入れると埋まってしまいます。張り切ってたくさん作っても入りません(笑)。第一幼稚園のお母さんは凝ったお弁当作ってる方はあまりいないようなので、頑張らなくて大丈夫です。グリーンコープのお弁当も週二回注文できますし、たまに既製品のパンを持たせるのも子供は喜びますよ。 働くお母さんの意見 ・行き帰りの送迎と預かり保育のこと 仕事柄、帰りの時間が日によってまちまちなのですが夕方6時まで預かってもらえるし、始業前の8時から朝保育があるのもありがたいです。 長期休み期間は卒園した上の兄弟も預かってもらえるので、子供も慣れた環境で安心しているし、私も2人一緒に迎えに行けて助かっています。 送迎バスも学期ごとに行きのみ・帰りのみ、という片道利用の選択ができるので、勤務シフトの都合がつけやすいです。 ・お弁当のこと 「市販のパンでも構わない」という方針なので、毎朝きちんとしたお弁当を作らなくては!みたいなストレスがなくて気持ち的に楽です。 さらに、希望すればグリーンコープのお弁当給食が週二回あるので、こちらを注文すれば作るのは一日おきになります。 ・園行事のお手伝いのこと 保護者の手伝いが必要な行事(夏祭り・カレー作り・餅つきなど)も、その時ごとに都合がつく方が参加希望を出すようになっているので負担に感じることがありません。 保護者も一緒に楽しめるので、お手伝い参加するのが楽しいです。