ピタゴラスイッチ大作戦

預かり保育の時間、
年中組が取り組んでいたピタゴラスイッチ風のドミノが成功しました。

ラストのスローモーションは、別角度で違う機会に撮ったものです。
失敗の映像ですが見えやすいかと思い入れています。

年長組の情報発信大作戦

たびたび取り上げますが、
幼稚園教育要領の「幼児期の終わりまでに育って欲しい姿」「(5).社会生活との関わり」

今回は「情報の活用」。
年長組はプロジェクト計画「ハウスづくり」のために、少ない材料の牛乳パックをなんとかするため、ボスターを掲示して、お家の方に呼びかける作戦に出ました。

(参考)
5 社会生活との関わり「幼児期の終わりまでに育って欲しい姿」
家族を大切にしようとする気持ちをもつとともに、地域の身近な人と触れ合う中で、人との様々な関わり方に気付き、相手の気持ちを考えて関わり、自分が役に立つ喜びを感じ、地域に親しみをもつようになる。また、幼稚園内外の様々な環境に関わる中で、遊びや生活に必要な情報を取り入れ、情報に基づき判断したり、情報を伝え合ったり、活用したりするなど、情報を役立てながら活動するようになるとともに、公共の施設を大切に利用するなどして、社会とのつながりなどを意識するようになる。