どっちでしょ

幼稚園入園説明会10/26(土)
幼稚園入園説明会、是非お越しください。

ある日の荒尾第一幼稚園  2話

どっちでしょ   新バス運転手

こっそりと片方の手に小石などを握りこんで「どっちでしょ」と、どちらの手に握っているか当てさせる遊び。きっと誰もが子どもの頃にやったことがあるのではないだろうか。

送迎バスの中でも子どもたちが「どっちでしょ」とやっているのをよく見かける。

子どもを乗車、下車させるためにバスを止めている間は、私も運転席近くの子どもの「どっちでしょ」の回答者になることがある。

年少組の子は手も小さいうえにまだつめが甘く、握りこんでいるところが丸見えだったり、指の隙間から中身が見えることもしばしばある。

「こっち」

と握っているほうの手を指さすと笑いながら手を開いて小石を見せてくる。

 ある日のどっちでしょ。いつも通り不自然に膨らんだ方の手を指さす。

「ブッブー」

“どっちでしょ” の続きを読む

虫探し・話し合い

虫を見つけた!

虫を前にすると子どもたちは真剣です。

今日は遊びの時間の後、運動会の「挑戦」を本番のように行う練習でした。
練習といっても子どもたちは、きっと本番と同じように楽しんでいたと思います。

この写真は二日前の年長組。子どもたちで話し合っています。
この姿、積み重ねが必要で、当たり前の姿ではないのです。


少し前までは、問題があったり、物事を進めて欲しい時は先生に頼っていましたが、今では自分たちで物事を進めていけるようになってきました。