その場所にいるように遊ぶ

【その場所にいるように遊ぶ】年少2024.06.27

布に映った景色を見て、感じたままに体を動かして遊んでいます。

夜の空を映している時、『暗い』の印象からか懐中電灯を持ってきました。

懐中電灯を持って歩いている様子を、反対から見た子は強く光る星のように見えたようです。

花火の時は「ヒュー、ドン!」と声も合わせて懐中電灯を動かしていました。

ある子は、音をもっと出したいと思ったのか鈴を持ってきて鳴らしている姿もありました。

森の時は忍者になったり散歩したり。海の時は泳いだり海賊船に乗ったり。

空の時は飛んだり作った飛行機を飛ばしたり。

みんなでその場所にいるかのようにごっこ遊びをすることを楽しんでいます。 

    (6) 思考力の芽生え

    前の記事

    光への興味
    本日の幼稚園

    次の記事

    夏の始まり