ちょうちょになってたよ!!

さくら組(年長)6月2日

今日は朝からぶら下がっていたイモムシがいたので、
さなぎになるところを通常の動画でも撮っておこう!と思い、幼稚園でもずっと撮っていることにしました。

すると活動が終わってお部屋にも戻った子が急いでお遊戯室に戻ってきて
「ちょうちょになってた!サナギがちょうちょになってたよ!!」と教えてくれました。

今まで蝶になるのは朝方や日が落ちてからだと思っていたのでみんなでびっくり。
「1回見に行こう!」とみんなで見に行きました。

子どもたちも「ビデオで撮れてるかな?早くテレビで見たい~」とワクワクしている様子。

蝶をずっとこのままカゴに入れておくのはかわいそうだということになり
今日の記録の絵だけは見ながら描いて、すぐに逃してあげることにしました。

外に出てからもすぐには飛び立たないので、

「もっと違う場所に移動させてあげる?」

「みんなが囲んでたら飛びにくいんだよ。少し離れよう」

「かわいそうだから絶対に触ったらダメだよ」

など、蝶のことを思いやりながら逃してあげました。
お弁当の後に子どもたちが手に乗せると、門の方から元気に飛んで行きました♪
寂しいような嬉しいような、いろんな気持ちを感じている子どもたちでした!

揺れるサナギの理由

You Tubeで公開したツマグロヒョウモン・シリーズのその後です。サナギが揺れる理由を知っている人を探すために貼り紙を貼り出した年長組。自分の兄弟に見せて聞いてみると持って帰った子もいます。

羽化! ツマグロヒョウモン

羽化した後、
子どもが気がつき、先生を呼びに行きます。年長組保育室の出来事。

工具、ボルト、ナットなどのアート

年中組、工具、ボルト、ナット等をどんな遊びをするのか楽しみに保育室に置いてみました。
すると「色塗っていい?」と、思いもよらない言葉。「良いよ」と答えました。
少し経つとアート作品「ふね」が完成。

シャボン玉に入る。年少組。

普通のシャボン玉遊びの後、シャボン玉の中には入りました!

サナギ!!

ツマグロヒョウモンがサナギになる瞬間を
ビデオに撮ることに年長組が成功しました。
大型でテレビの前に集合し、シーンと画面を見つめていました。その瞬間「おぉ!」と歓声。何度も繰り返し見ていました。

なんの葉っぱかな?

年長組ドキュメンテーション

葉っぱの活動をしてから、葉っぱのフロッタージュを楽しんでいる子どもたち。
それに使う葉っぱを探しに行ったところ、紫色のお花を発見‼︎「これも持っていこう〜」と保育室に持っていき、表紙に付けることにしました。

それを見ていたF先生から
「あっち(中庭)にも同じ葉っぱの形だけど違う色に花が咲いているのがあるから、どう違うのか見つけてみて」と言われ、違いを探してみることにしました。

「黄色の花はこっちでも見たことがあるよ」と言い、花と花がくっついている葉っぱを保育室の図鑑で探してみました。

「紫の花の方が葉っぱが大きくて、黄色の方が小さい」「ということはすぐに気づいた様子。どれかな?と2人で話しながら探していると「あった〜‼︎」と見つけた様子。

黄色の方は「カタバミ」で、紫の方は「ムラサキカタバミ」ではないかと考えました。
「同じ『カタバミ』がついているから、葉っぱの形はそっくりなんじゃない?」と自分達で考えたことを早く教えてあげたいとウキウキしている様子です♪