音入れ 年長組映画づくり

7/2の「今日の幼稚園より」
今日は昨日探した音をみんなが撮影した映画に録音していく。まず撮影したものと背景を合成したものを見てみる。「わ~すごい」と喜んでいた‼︎

洗面器をいくつも使って、大量に水を流し込む音

それから、みんなで決めた音を順番に録音していく。真剣にタイミングや音出しを頑張っていて、自分たちで入れた音が入った映像を見て「いいんじゃない」と満足そうだった。
友達が考えた音を聞いて「いいね」と認めてくれる姿がとてもいいなと感じる。

「たなばたバス」映画作りスタート‼︎

今年度も映画作りが始りました‼︎7月7日の七夕会に向けてみんなで力を合わせて頑張っているところです。まずは人形劇をするための製作からスタートしました。

この映画作りでの目的は『共通の目的に向かって友達と一緒に取り組む』経験をする事です。友達と相談したり、協力して作ったり、七夕会までの見通しを持ちながら映画作りをし、みんなでやり遂げる楽しさ、大変さを味わって欲しいなと思っています‼︎

製作 〜iPad・絵具・様々な素材

製作の初日。まず絵本の中で、動くもの・動かないもの(背景)に分けることから始めました。グループの友達と「これは動くんじゃない?」「ここは動かないね」などと話し合っていた子ども達。それから、人形作りに取りかかります。今回もiPadで絵を描きプリントしたものを人形にしていきます。またiPadだけではなく、画用紙やカラービニールなどその物に必要な材料を選んで製作していきます‼︎

映画作り開始 年長組

人形劇映画作りスタートしました。
グループで動くものや動かないものに分けて、動くものはペープサートにして、
動かないものは背景として作ることを話し合いました。

年中組は朝の集まりで前日の活動を振り返っています。みんなで振り返ることで、クラスの心地よさ、みんなで活動する楽しさ、「今日は何する?!」という、豊かな気持ちを作り出しているように感じます。

年少組、朝から先生の説明を真剣に聞いていました。何を真剣に聞いているんだろうと、気になるくらい。机には「葉っぱ」。壁面には大きな木。何かかが始まります。

七夕飾り製作の環境

先週から今週の年長組、環境の様子です。

年長組の保育室に七夕飾り製作コーナーができました。
壁に貼られた説明や図を読み取って、思い思いに制作しています。

カラーゴムのアートも人気です。自分の意図した模様や形を
一人であったり、友達とであったり、作り込んでいます。

先週は、生活廃材で、屋根の瓦を作っていました。

恐竜たちのいる世界は、協同製作。
品物を固定する段ボールを利用して、「世界」が作られていました。

竹馬や一輪車も盛んです。

用意した物、発揮させる環境、関わる力、重なり合って楽しい活動が生まれます。